食事でバストアップ!大切なのは大豆イソフラボンだけじゃない!

バストアップのために、食事に気をつかっていますか?

あなたはバストアップのために、どんなものを食べていますか?

胸は大きくしたいけど、あまり食事を意識していなかったりしませんか?

私たちの体は食事によって、作られています。
もちろん、胸も食事によって作られます。
バストアップしたいなら食事の意識が必要です。

私も以前までは食事を意識していませんでした。
筋トレをしたり、ナイトブラをつけたりして、満足していました。
でも、納豆や豆乳やお肉を意識して取り始めると、バストアップ効果が明らかに違いました。

今は胸をアンチエイジングさせるためにも、食事を意識しています。
キレイな胸を手に入れるためには、食事、運動、ナイトブラ、睡眠の4つは欠かせません。
どれかが欠けても、胸は形を悪くして、バストダウンしてしまいます。

でも、どんなものを食べればいいの?
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
笹じゃダメだよな。

やっぱり、お肉かな?
ヨーコ
ヨーコ

私が食事で意識しているのは、お肉と大豆とナッツ類です。
この3つを意識していれば、バストアップのための栄養としては十分に取れます。
でも、あなたにも好き嫌いがあると思います。

今回は、バストアップに良い、いろいろな食材をご紹介します。
あなたがこれなら続けれそう!
そういった継続できるバストアップ食材が見つかることを祈っています。
自分の好きな食材を組み合わせて、最高のバストアップメニューをつくりましょう。

1.大豆イソフラボンでバストアップ

とても有名ですが、大豆イソフラボンはバストアップにおいては最も重要な栄養素です。
理由は簡単で、大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをするためです。
胸を大きくするのは、やはり女性ホルモンなので、大豆イソフラボンは大活躍します。

やっぱり大豆イソフラボンが良いのね。
ヨーコ
ヨーコ

大豆イソフラボンは乳腺細胞を増やし、バストアップさせます。
脂肪を増やすのではなく、乳腺細胞を増やすので、キレイな形の胸ができあがりやすいです。
また大豆などにはたんぱく質も含まれているので、胸を作る栄養としては抜群です!

でも、大豆ってどれくらいとればいいの?
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
納豆だと、どれくらいなんだろうな?

豆腐だと、どのくらいなんだろう?
ヨーコ
ヨーコ

大豆イソフラボンの1日あたりの摂取量の目安は50mgほどです。
でも、日本人の1人の平均摂取量は約18mgと、目安の半分以下になっています。
意識的に大豆イソフラボンを取る必要があるということですね。

大豆イソフラボンは納豆なら1パックで約35mg含まれています。
1日の摂取量のおよそ70%は納豆1パックで取ることができるということです。
朝食には納豆ご飯というのが、バストアップにはとてもおすすめですね。

ちなみに豆腐であれば1/2丁で約40gです。
朝に納豆ご飯と、豆腐味噌汁を飲めば、それだけで大豆イソフラボンは十分にとれます。
メニューとしても難しくないですし、朝ごはんで納豆ご飯と豆腐味噌汁を食べるのはおすすめです。

そんな簡単に大豆イソフラボンはとれるのね!
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
大豆イソフラボンでバストアップ計画は簡単にできそうだな。

大豆イソフラボンの効果は、バストアップ効果だけではありません。
・肌の新陳代謝を促し、はりのある肌にしてくれる。
・髪にツヤとハリを与えてくれる。
・コレステロールの増加を抑えて、動脈硬化を防いでくれる。
・骨を丈夫にしてくれる。
・自律神経を安定してくれる。
・生理周期を安定してくれる。

美容を気にする女性にはとても嬉しい効果があふれています。
髪もキレイに、肌にすべすべ、胸まで大きくなるなんて、本当にうれしいですよね。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするだけあって、女性の心強い味方です。

効果がすごいのは分かったけど、やっぱり豆を食べればいいの?
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
大豆イソフラボンというからには、豆だろうな。

大豆イソフラボンが含まれているものは、当然ながら大豆起源のものです。
大豆イソフラボンをとれる主なものをご紹介しますね。

・納豆
・豆乳
・豆腐
・油揚げ
・大豆煮
・きな粉
・みそ など

特におすすめなのは、納豆です。
納豆は発酵食品であり、腸内環境を整える働きもします。
腸内環境が整うと、肌もキレイになります。
腸内美人とよく言うのもこのような理由からですね。

毎日1パックは納豆を食べようかな。
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
バストアップしてしまうな。

今から胸がどきどきする。
ヨーコ
ヨーコ

2.ボロンでバストアップ

ボロンと聞いて、すぐにピンとは来ないかもしれません。
ボロンはあまり名前の聞かない栄養素だと思うからです。
ボロンとは、ホウ素のことで、ミネラルの一種です。
このボロンも大豆イソフラボンと同じく、胸を大きくするのに大切な働きをしてくれます。

ボロンなんて初めて聞いた。でも、胸が大きくなるなら大歓迎ね。
ヨーコ
ヨーコ

ボロンは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を増やし、濃度を高めてくれる働きをします。
女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促してくれるということは、胸にも効果があるということです。
ボロンは女性ホルモンのバランスを整えながら、バストアップさせます。

ただし、ボロンを取るには注意点が必要です。
ボロンはキャベルやブロッコリーにも含まれますが、熱に弱いです。
ボロンを取るためには生の状態で、食べることが大切になってきます。
ちなみにボロンは1日3mgほど取る必要がありますが、りんごは1個で1mgのボロンが取れます。
以外に取りにくい栄養素なので、意識して取るべきだと言えます。

どんなものにボロンは含まれているの?
ヨーコ
ヨーコ

ボロンが含まれている主なものは次のものです。
・キャベツ、レタス、ブロッコリーなどの野菜。
・りんご、梨、ぶどう、桃などの果物。
・アーモンドなどのナッツ類。
・ワカメ、昆布などの海藻
・はちみつ

先ほども話しましたが、加熱をせずに、食べることが大切です。
そういった意味では、りんご、梨、ぶどう、桃を生のまま食べることが簡単でいいかもしれません。
私はナッツ類が好きなので、アーモンドをぽりぽり食べることが多いです。

私もアーモンド好きだから、良いかも。
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
ボクは果物がいいな。いつも笹ばかりだから。

……笹はみずっけないもんね。
ヨーコ
ヨーコ

3.良質なたんぱく質でバストアップ

胸を大きくするのに、大切なものは肉。つまりはたんぱく質です。
たんぱく質は筋肉を作るのに大切であり、バストアップにおいても、とても大切な栄養素です。
胸は脂肪でできているので、脂肪と、胸を支える大胸筋の筋肉を増やすことはとても重要なことです。

お肉は大好き! 焼肉、しゃぶしゃぶ、ステーキ!
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
お肉ばっかり食べてると、お腹にも肉がつくぞ。

う、運動するもん!
ヨーコ
ヨーコ

たんぱく質は筋肉や血や骨を作り出し、女性ホルモンの分泌もうながします。
たんぱく質をとる時は動物性と植物性をバランスよくとった方が良いです。
どんなものに含まれているかは、今さら言うまでもないかもしれませんが、ご紹介します。

・牛肉
・豚肉
・鶏肉
・魚
・たまご
・大豆
・乳製品

特別な食べ物をとる必要はあまりありません。
でも、ダイエットを意識し過ぎて肉を控えめにする人も多いので、注意が必要です。
たんぱく質は脂肪を燃やす筋肉を増やすためにも、バストアップのためにも必要な栄養素です。
下手にたんぱく質を避けた食事をすると不健康な太り方をするので、気を付けることが大切です。

モデルさんとかも焼肉で美肌になってる人、多いもんね。
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
たんぱく質で肌や髪や筋肉は作られるからな。人の基本だ。

たんぱく質はしっかりと取らないとダメだね!
ヨーコ
ヨーコ

4.アミノ酸でバストアップ

バストアップに効果的なたんぱく質を作り出すのに必要なのが、アミノ酸です。
アミノ酸の中でもアルギニン、リジンは成長ホルモンに働きかけ、バストアップを促してくれます。
大豆イソフラボン、ボロン、たんぱく質だけ、という考えよりも、幅広く栄養素は取った方が良いです。
アミノ酸もしっかりと取るようにしましょう。

アルギニンとリジンはどうやってとるの?
ヨーコ
ヨーコ

まずはアルギニンからご紹介します。
・大豆
・マグロ、エビなどの魚介類
・鶏肉、豚ゼラチンなどの肉類
・ピーナッツ、アーモンドのナッツ類

また大豆とアーモンドがでてきた。
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
一つで複数のバストアップ効果が得られるのは嬉しいな。

納豆とアーモンドは毎日、食べないと!
ヨーコ
ヨーコ

このようにバストアップ効果が期待できる栄養素が複数取れる食材があります。
その中でも、大豆とアーモンドは私の中ではかなりおすすめです。
もしも嫌いでなければ、積極的にとることをおすすめします。

次はリジンをご紹介します。
・かつお節
・湯葉
・ゼラチン
・しらす干し
・大豆 などです

アミノ酸もしっかりと取らないとダメだね。
ヨーコ
ヨーコ

パンダ
パンダ
ヨーコの胸が5カップは大きくなるな。

……そこまで大きくなったら、逆に怖いね。
ヨーコ
ヨーコ

5.ビタミンEでバストアップ

胸が大きくなるには、当然ですが、胸まで栄養が行き渡らないとダメですよね。
バストまで栄養を運ぶのは、血液です。
ビタミンEは血行を良くして、栄養を胸まで届けるのをサポートする役割があります。

ビタミンEは血行促進効果だけではありません。
女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌を促してくれます。
何度もお話ししましたが、女性ホルモンが分泌されると、女性の象徴である胸は大きくなります。

ビタミンEにもバストアップ効果があったのね。
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
ビタミンEにはバストアップ効果以外にもすばらしい効果があるぞ。

ビタミンEは強力な抗酸化作用を持っています。
抗酸化作用は、体をサビつかせ老化させる活性酸素の害を消去する役割を持っています。
つまり、ビタミンEはアンチエイジングの効果もあるということです。
また血液の循環が良くなるので、筋肉痛や慢性疲労、頭痛にも効果的と言われています。

ビタミンEどんなものに含まれているの?
ヨーコ
ヨーコ

ビタミンEが含まれているおもなものは次の食材です。
・アーモンド
・ヘーゼルナッツ
・小麦麦芽油
・ひまわり油
・綿実油
・アボカド
・あんこう(肝)
・うなぎ蒲焼

またアーモンドがでてきた。
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
大豆、アーモンド、肉がバストアップでは大活躍だな。

いっぱい食べるぞー。
ヨーコ
ヨーコ

6.ナイトブラでバストアップ

ここまでバストアップをするための栄養、食事についてお話しさせていただきました。
確かに食事を積極的に取り入れれば、胸が大きくはなります。
でも、胸が大きくなっただけでは、バストアップとは言いません。

キレイな形をしていてこそ、バストアップと言えるからです。
胸が大きくなっても垂れ乳になったり、離れ乳になったりしているとあまり意味はありません。
ハリのある形をしてこそ、胸はバストアップしたと言えるからです。

食べるだけではダメなのね。
ヨーコ
ヨーコ

パンターヌ
パンターヌ
当然だろう、食べるだけで良いなら、楽すぎるだろう。

でも、どうすればいいのかな?
ヨーコ
ヨーコ

胸をキレイな形に整えるのに大切なものは自分にあったブラです。
あなたも昼間はブラをしていると思いますが、夜はどうでしょうか?
ノーブラの時間を増やすと、それだけ胸は垂れ乳になったり離れ乳になったりするリスクが増えますよ。

垂れ乳や離れ乳になると、当然ですが、胸の形は悪くなり、胸も小さくしぼんだようになります。
夜の間もブラをするのが大切で、より自分にフィットしたナイトブラを選ぶ必要がでてきます。
私がもっともおすすめするのは、(公式サイト) です。
とても可愛いですし、サイズも種類があり、とてもおすすめです。

他にも私が1500以上のレビューを見て、導き出したナイトブラのおすすめランキングを書いた記事があります。
こちらの記事を読んで頂ければ、ナイトブラの重要性とどのナイトブラが良いかが分かると思います。
もしよろしければ、お読みください。
>>大人かわいいナイトブラおすすめランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする